×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 


片刃とは…… 
  右利きと左利きに別れていて左右違う造りになっています。 
片側に刃が付いているので、片刃という呼び名が付いており、
長い食材(人参の縦切り等)を真っ直ぐに切る事が難しいという
デメリットもありますが、切れ味に関しては両刃よりも片刃が
優れており、千切りや小口切りきざみものは切り離れが良く
皮を薄く剥くことや、魚の身をおろしたりお刺身にしたりするのには
片刃が向いており仕上がりにも違いが出てきます。
そのため、和食の料理人は片刃を使用されている方が
ほとんどです。
メンテナンスの面でも、片方のみに刃を付ければよいので
両刃に比べるととても楽です。
 
 

両刃とは……
 
  ご家庭で使用されている包丁は、両刃のものが多く
特徴としては両側から刃が付いておりますので
食材に対してまっすぐに刃が入ります。
メンテナンスは左右対称に研がないといけないため
少し大変ですが片刃と違い右利き左利きに関係なく
ご使用いただけます。

片刃の包丁と比べると厚みがないので見た目より
持ったときに軽く感じられます。
ご家庭用でお使いになるようでしたら
両刃が一本あるといいと思います。

※お魚をさばくのには不向きです。

 

使用上の注意 
冷凍食品やカボチャなどの非常に堅い食材は
刃こぼれの原因になりますので、解凍または
食材を柔らかくしてご使用ください。




じ上 戻る 格は